ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

佐賀県企業誘致専門員を募集します【東京都勤務・佐賀県勤務】

2017年12月27日

 佐賀県は、雇用創出、地域経済の活性化を図り、産業構造の変化や企業ニーズに対応した企業誘致活動を強化していくため、民間経歴を有する人材を活用した企業誘致活動に取り組んでいます。(首都圏、関西・中京地区、九州地区)
 今回、誘致活動等を担当する企業誘致専門員(東京都勤務及び佐賀県勤務)を募集します。

1 採用する職種及び人員

 企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)1名
 企業誘致専門員(物件・営業担当/佐賀県勤務)1名

2 勤務地

(1)企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)
 佐賀県首都圏事務所(東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館11階) TEL:03-5212-9199

(2)企業誘致専門員(物件営業担当/佐賀県勤務)
 佐賀県庁企業立地課(佐賀県佐賀市城内1丁目1番59号) TEL:0952-25-7097

3 職務内容

(1)企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)

 ①誘致業務活動
  ・首都圏を中心とする人的ネットワークを活かした企業訪問活動(職員同行又は単独訪問)及び企業訪問報告書の作成(一月あたり25件程度)

 ②プランニング業務
  ・佐賀県の産業構造、立地優位性、市場動向等をもとにしたICT関連産業の誘致に関するプランニング

 ③業種別誘致対象企業のリストアップ
  ・ネットワーク、各種情報をもとにした誘致対象企業のリストアップ

 ④雇用関係ネットワーク構築業務
  ・大学等を訪問し、UJIターンに関するネットワークを構築

※上記の勤務の他に調査業務を委託する場合があります。

(2)企業誘致専門員(物件営業担当/佐賀県勤務)

 ①工場等の建設が可能な用地、空き物件、空きビル等の調査

 ②福岡地区を中心に九州内の企業情報(投資及び業界動向)の収集・分析及び企業訪問

 ③金融機関やゼネコン等とのネットワーク構築

 ④九州内の大学等訪問による教育機関とのネットワーク構築

 ⑤企業が立地するまでの支援

 ⑥その他、企業立地を推進するための業務

4 応募資格

(1)企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)
 ①ICT関連企業に従事した経歴がある方、又はICT業界に関する幅広い知識、ネットワークを持つ方。

(2)企業誘致専門員(物件・営業担当/佐賀県勤務)
《必須条件》
 ①パソコンで、パワーポイント・ワード・エクセルを使用できる方。
 ②普通自動車の運転免許を有する方。
 ③佐賀県への思い入れがある方。

《以下のいずれかを満たすこと》

 ④民間企業に従事した経験がある方。
 ⑤建設会社の開発部門、不動産会社に従事した経験や、宅地建物取引主任者の資格を持っている等、不動産に関する知識を有する方。
 ⑥企業に対する営業経験がある方。

<共通>
 健康で、行動力(フットワーク)がある方。
 ただし、次のいずれかに該当する場合は応募できません。

 a 日本国籍を有しない者
 b 地方公務員法第16条に該当する者

 ・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
 ・禁錮以上の刑に処され、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
 ・佐賀県職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
 ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

5 待遇・報酬等

(1)企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)
 身分・・・佐賀県非常勤職員(副課長級)
 任期・・・平成30年4月1日~平成31年3月31日
     (実績等を勘案し再度任用することがあります(原則平成31年度まで))
 勤務日数・・・16日/月 ※この他に調査業務を委託する場合があります。
 報酬・・・352,000円/月 
 その他・・・社会保険加入あり。業務に関する旅費は別途支給します。

このほか、在住地と勤務地間の通勤費相当額について、別に定める規定の範囲内で報酬額の上乗せを行う場合があります。

(2)企業誘致専門員(物件営業担当/佐賀県勤務)
 身分・・・佐賀県非常勤職員
 任期・・・平成30年4月1日~平成31年3月31日 (実績等を勘案し再度任用することがあります(原則平成31年度まで))
 勤務日数・・・16日/月
 報酬・・・265,600円/月

 その他・・・社会保険加入あり。業務に関する旅費は別途支給します。
       このほか、在住地と勤務地間の通勤費相当額について、別に定める規定の範囲内で報酬額の上乗せを行う場合があります。

6 採用予定時期

 平成30年4月1日予定
 採用予定者には健康診断書を提出していただきます。

7 選考方法・内容

 第1次選考書類審査(応募資格の有無、経歴等についての審査)
 第2次選考面接審査(人的ネットワーク、熱意、簡単な模擬プレゼンテーション等)※第1次選考通過者には別途お知らせします。

8 選考日時・場所

 第1次選考 募集締切後
 第2次選考 平成29年2月中旬予定
        場所:(1)企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)
            全国都市会館(東京都千代田区)予定※第1次選考通過者には別途お知らせします。

          (2)企業誘致専門員(物件・営業担当/佐賀県勤務)
            佐賀県庁(佐賀県佐賀市城内)予定※第1次選考通過者には別途お知らせします。

9 合格者発表

  第1次選考1月下旬
  第2次選考2月中旬
※応募者全員に文書で合否を通知します。電話等でのお問い合わせには、お答えできませんので、ご了承願います。

10 応募方法

(1)応募書類
   ①佐賀県企業誘致専門員(首都圏担当/東京都勤務)選考申込書
    選考申込書(首都圏担当)選考申込書(首都圏担当).doc
    選考申込書(首都圏担当)選考申込書(首都圏担当).pdf

   ②佐賀県企業誘致専門員(物件・営業担当/佐賀県勤務)選考申込書
    選考申込書(物件・営業担当)選考申込書(物件・営業担当).doc
    選考申込書(物件・営業担当)選考申込書(物件・営業担当).pdf

(2)応募書類(選考申込書)の請求
a インターネットでダウンロードする場合
  上記よりダウンロードし使用してください。

b 郵送を希望する場合
(共通)
  佐賀県産業労働部企業立地課(企業誘致専門員採用担当)
  又は(首都圏担当/東京都勤務)のみ佐賀県首都圏事務所企業誘致担当(企業誘致専門員採用担当)へご連絡ください。

c 直接受け取る場合
(共通)
  佐賀県産業労働部企業立地課(企業誘致専門員採用担当)
  又は(首都圏担当/東京都勤務)のみ佐賀県首都圏事務所企業誘致担当(企業誘致専門員採用担当)へお越しください。

(3)提出方法

a 郵送の場合
  ・郵送先〒840-8570佐賀県佐賀市城内一丁目1番59号佐賀県産業労働部企業立地課企業誘致専門員採用担当
  ・提出書類佐賀県企業誘致専門員選考申込書
  ・平成30年1月18日(木曜日)17時必着
  ・封筒の表に「企業誘致専門員選考申込書(首都圏担当)」又は「企業誘致専門員選考申込書(物件・営業担当)」と朱書きしてください。
  ・配達記録郵便で郵送してください。

b 電子メールの場合
  ・アドレスE-mail:(首都圏/東京都勤務)s-saiyou@pref.saga.lg.jp
      (物件・営業担当/佐賀県勤務)k-saiyou@pref.saga.lg.jp

※このアドレスに選考申込書を添付の上、送信してください。
・件名に必ず「企業誘致専門員選考申込み」と記載してください。
・平成30年1月18日(木曜日)17時[JST]までに県サーバーに到着したものまで受け付けます。
   なお、予期せぬ機器停止や通信障害などによるシステムトラブルの責任は一切負いませんので、予めご了承ください。

c 持参の場合
・提出先佐賀県産業労働部企業立地課企業誘致専門員採用担当
又は(首都圏担当/東京都勤務)のみ佐賀県首都圏事務所企業誘致専門員採用担当まで選考申込書を持参してください。
・平成30年1月18日(木曜日)17時までに持参してください。
・封筒の表に「企業誘致専門員選考申込書(首都圏担当)」又は「企業誘致専門員選考申込書(物件・営業担当)」と朱書きしてください。

11 その他

   提出された選考申込書に記載された個人情報は、本選考にかかる目的にのみ使用し、それ以外の用途では一切使用しません。
  また、提出書類は返却致しませんのでご了承ください。
  なお、平成30年2月議会において予算が成立しない場合は雇い入れを行いません。

添付ファイル

募集案内(首都圏担当)募集案内(首都圏).pdf
募集案内(物件・営業担当)募集案内(物件・営業担当).pdf

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。