ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

のびのびとした生活環境

子育て、教育、医療などが充実している佐賀県の住みやすさは進出企業のお墨付きです。
また、お好みに応じた豊かなライフスタイルもご提供できます。

安心できる子育て環境

延長保育の実施率全国1位

佐賀県が進める「子育てし大県(たいけん)"さが"プロジェクト」では、佐賀で子育てがしたいと思われるような様々なプロジェクトを推進しています。例えば、延長保育実施率は全国1位を誇り、待機児童もほぼゼロ、放課後児童クラブも充実しており、安心して働きながら子育てができます。

また、年少人口比率は全国3位(2016年)、3人目の子どもの出生率は全国トップクラスです。

年少(0~14歳)人口比率

1位:沖縄2位:滋賀3位:佐賀4位:愛知5位:宮崎・熊本
17.2% 14.3% 13.8% 13.6% 13.5%

出典:人口推計(2016年10月1日現在)[総務省統計局]

充実した医療

安心して生活するためには、医療体制も重要なポイントです。
佐賀県は人口10万人あたりの一般病院数が全国5位、薬局数は全国1位です(2015年)。また、iPadを使った救急医療情報システムは佐賀県発で全国の救急現場に広がっています。

医療が身近に感じられる県です

人口10万人あたりの病院数

人口10万人あたりの一般病院数 佐賀:13.0 全国:6.7

出典:医療施設調査(2015年10月1日)[厚生労働省]

人口10万人あたりの薬局数

人口10万人あたりの薬局数 佐賀:64.2 全国:45.9

出典:衛生行政報告例(2015年度末)[厚生労働省]

九州国際重粒子線がん治療センター SAGA HIMAT

いまや日本人の2人に1人が癌になると言われている時代を迎え、3人に1人はがんが原因でなくなられています。こうした中、佐賀県には最新がん治療を受けることができる、九州国際重粒子線がん治療センター『SAGA HIMAT(サガハイマット)』があります。ここでは、「切らずに治す」、体への負担が少ない最先端のがん治療が行われています。

九州国際重粒子線がん治療センター SAGA HIMAT

ライフスタイルに応じた佐賀の休日

佐賀の休日はそのバリエーションの豊富さが自慢です。約20カ所のゴルフ場のほか、海や山では様々なレジャーも楽しむことができ、県内各所には良質な温泉も多数あります。九州各都市へのアクセスも良く、他県の観光やグルメも手軽に楽しめます。

もちろん、世界が認めた「鍋島(IWC2011「チャンピオン・サケ」受賞)」に代表される「佐賀の日本酒」や全国トップクラスの肉質を誇る佐賀牛、呼子のイカ、収穫量日本一の佐賀海苔などの「食」も見逃せません。

佐賀の楽しみ方

一年通してアクティブ

一年通してアクティブ(春・夏)

春は、ゴルフを満喫。県内20カ所もあるので様々なコースにチャレンジ。たまには乗馬やキャンプ。

夏は、ヨットにダイビング。もちろん、釣りもおススメだけど、夏だけのお楽しみは有明海の「イカゴすくい」。

一年通してアクティブ(秋・冬)

秋は、紅葉を楽しみながらの登山や「九州オルレ」。早朝、空を見上げると、バルーンも。

冬は、九州なのにスキーにチャレンジ。佐賀市内から車で45分の手軽なコースだから、アフターファイブのナイトスキーもOK。帰りは立ち寄り湯の温泉に。

佐賀んstyle

日本酒

温泉がいたるところにあるので、いつでも入れるように車にタオルは常備。

乾杯は「日本酒」がルール。(2013年「佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例」制定)

やきもの

創業400年の歴史を誇る「有田焼」や「一楽二萩三唐津」と称される「唐津焼」などの本物に子どものころから触れている。気になるやきものは裏印の「銘」を確認。

ほとんどのモノ・コトは佐賀で足りるが、手軽に他県にもお出かけ。(佐賀から福岡までJRで約35分)

ここでご紹介した以外にも、様々な佐賀んstyleがあります。
本物の歴史と文化、最高の人・モノがある佐賀県だからこそ、「my佐賀んstyle」で佐賀県を満喫してください。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。